北から世界へ羽ばたく 北から世界へ羽ばたく

Hepatobiliary Pancreatic and Transplant Surgery, Asahikawa Medical University

北の大地で、世界レベルの臨床、
教育、研究に取り組む

消化器外科領域(肝胆膵・移植外科/消化管外科)の悪性・良性疾患に対する最高の外科治療を目指しており、臨床はもちろんのこと、それを裏付ける基礎研究にも積極的に取り組んでいます。人材育成にも尽力しており、一人前の外科医として自信が持てるよう組織的なサポートも行っています。

Message

若手にやりがいとやる気を
伝えるのが使命

肝胆膵・移植外科 教授横尾 英樹

Hideki Yokoo

教授あいさつ

Recruit

技術と思考を磨き続ける 技術と思考を磨き続ける

現場で見て、学んで、
実践あるのみ

外科手術はハイレベルな知識と技術が要求されます。技術的な面のサポート以外に理論的な言語化を行い、若い人たちに継承していきます。技術の継承こそが非常に重要なことであり、患者さんへのメリットにつながっていきます。誰がやっても同じような結果に結びつくような指導を心がけています。

News

  • 2023.9.21
    岩田浩義医師の論文が「Journal of Clinical Medicine(IF:3.9)」にPublishされました。

    【Free-Full-Text】https://www.mdpi.com/2077-0383/12/18/6031

  • 2023.9.14
    大谷将秀医師が「ESPEN diploma」を取得しました!

    フランスのリヨンで開催されている45th ESPENにおいて

    大谷将秀先生(遠軽厚生病院)が栄養教育プログラム“Life Long Learning(LLL) programme”の

    最終試験に合格しDiploma を取得しました。

    大谷先生おめでとうございます!

  • 2023.9.14
    45th ESPEN Congress(フランス、リヨン)にてポスター発表を行いました!

    9/11-14 フランスのリヨンにて開催されているESPEN2023において

    大谷将秀医師(遠軽厚生病院)がポスター発表を行いました。

  • 2023.9.11
    HOPES2023学生セッション 最優秀賞を獲得!

    肝胆膵・移植外科から 須藤玄希さん、飯田葵さん(5年生)

    消化管外科から 川田栞寧さん(5年生)が参加しました。

    事前によく準備され、素晴らしい発表でした。

    そして…川田栞寧さんが、見事最優秀賞を獲得しました!!

    受賞演題「リンチ症候群の確定診断に至った同時性多発大腸癌の1例」

    皆様お疲れ様でした。今後のさらなるご活躍を願っております。

     

  • 2023.9.6
    第1回サージカルアカデミー

    2023年9月5日(火)19:00-21:00

    第1回サージカルアカデミーが開催されました。

    特別講演に齋浦明夫先生(順天堂大学医学部付属順天堂医院 肝・胆・膵外科 主任教授)に

    お越しいただき、横尾英樹教授が座長を務めました。

    また、一般講演では水上奨一朗医員が製品の使用経験を発表し、今井浩二講師が座長を務めました。

    zoomウェビナーでLIVE配信を行いましたが、たくさんの方にご視聴をいただき誠にありがとうございました。

一覧はこちら

ページトップへ戻る